記事一覧

キャピタル・アセット・プランニング 増収増益基調も利益率が気になる…

キャピタル・アセット・プランニングは生命保険向けシステム開発が主。
銀行・証券向けに相続・事業承継の資産管理システムなど育成。

買付日 : 2017年4月
数量 : 800株
取得単価 : 1,217円

今回は第35期報告書と株主優待について紹介します。

CAP_2023④

2023年9月期(4Q)
売上高 8,046百万円(+19.3%)
営業利益 324百万円(-%)
当期利益 221百万円(-%)

増収:受託開発売上の増加と使用料課金も拡大
増益(黒転):売上原価、販管費の増加を適正にコントロール

売上は受託開発が+19.8%、使用許諾・保守運用が+12.7%と伸長しました。
受託開発は生保からの受託開発案件が復活し、売上に寄与しています。

クライアント別では銀行・証券会社への売上が増加しています。
課題である事業PFのバランスを徐々に実現しています。

増収となったこともありますが、原価率・販管費率も改善しています。

CAP_2023⑤

株主優待はオリジナルカタログとQUOカードです。
ここのオリジナルカタログはあまり好みのものがないんですよね。

CAP_2023②

QUOカードは200株以上を3年以上保有していますので、1,000円/年1回です。
カタログとQUOカード、両方貰えるのは素直に嬉しいです。

CAP_2023③

次期の業績予想は増収増益となっています。
配当予想も+2円しています。

営業利益率が4%と低いのが気になります…

キャピタル・アセット・プランニング(東証STD、3965)の主な指標(2024/2/2現在)
株価 : 751円
PER(予想) : 18.70倍
PBR(実績) : 1.40倍
EPS(予想) : 40.17
1株配当(予想) : 15.00円
配当利回り(予想) : 2.00%

株主優待
権利確定月 9月末日
①QUOカード
②オリジナルカタログから好みの商品(2,500円相当)を1点選択または社会貢献活動への寄付
100株以上 継続保有3年未満:①1,500円分、3年以上:①2,500円分
200株以上 継続保有3年未満:②、3年以上:①1,000円分+②

総合利回り(予想) : 3.99%
上記は100株、継続保有3年未満の場合


カタログは前回に引き続き、キーコーヒー ドリップオン オリジナルテイストを選択しています。
25個入りなのでそれなりに重宝しますが、箱入りなので嵩張るのが難点です。

CAP_2023⑥
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ