記事一覧

ビックカメラ 女子ソフトボール部が始動、業績自信の現れ?

ビックカメラは2012年4月に投資しています。

409円で購入しています。

今回は第35期中間報告書と株主優待について紹介したいと思います。

当第2四半期の業績ですが、前年の消費増税前の駆け込み需要の反動もあり
売上高は前年同期比3.7%減となっています。

一方、ビックカメラとコジマとの仕入統合効果などによる売上総利益率の改善
により営業利益は前年同期比19.8%の増加となっています。

ビックカメラ_2015

株主優待のお買物優待券が同封されています。
2月末日基準は所有株式数に応じた株主優待となります。

ビックカメラ_2015②

中間報告書には女子ソフトボール部の始動(2015年1月)や陸上部(2014年4月
創部)の活躍が紹介されています。

スポーツ活動を通じた地域・社会への貢献ということですが、業績に対する自信の
現れと捉えています。

ビックカメラ(東証1部、3048)の主な指標(2015/5/19現在)
株価 : 1,223円
PER(予想) : 20.60倍
PBR(実績) : 2.33倍
EPS(予想) : 59.38
1株配当(予想) : 10.00円
配当利回り(予想) : 0.82%

株主優待
株主お買物優待券
<2月末日>
100株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
500株以上 3,000円 (1,000円券×3枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10.000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

<8月末日>
100株以上 1,000円 (1,000円券×1枚)
500株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10,000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

【長期保有株主向け優待制度】
<8月末日>
1年以上2年未満継続保有 株主お買物優待券1枚追加(1,000円券×1枚)
2年以上継続保有 株主お買物優待券2枚追加(1,000円券×2枚)

総合利回り(予想) : 3.27%
100株保有時、長期保有で2年以上の場合は4.91%
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter