記事一覧

沖縄セルラー電話 株主優待はどうなる?

沖縄セルラー電話はKDDI傘下の総合通信会社。
沖縄県では携帯シェア5割と圧倒的。固定通信と併せて顧客開拓。

買付日 : 2023年7月
数量 : 100株
取得単価 : 3,000円

今回は業績について紹介します。

沖縄セルラー電話_2023

2024年3月期(3Q)
営業収益 58,436百万円(+1.0%)
営業利益 13,672百万円(+4.9%)
当期利益 9,577百万円(+8.7%)

増収:通信ARPU収入や端末販売収入が増加
増益:auでんきの採算が改善

auでんきの売上高が減少しています。
これは22年11月に燃料費調整額上限を撤廃した影響で解約が増加したことによります。
23年6月からは営業再開により契約件数は回復傾向にあります。
これにより約917百万円の増益効果となっています。

電気通信事業は順調です。

沖縄セルラー電話_2023②

通期の業績予想を上方修正しています。
3Qまでの結果を踏まえ、気持ち増額といった程度ですが。

気になっているのはまだ一度も受け取っていない株主優待の取り扱いです。
KDDIはカタログギフトから変更を発表していますからね。

当社のカタログギフトは沖縄通販サイト「沖縄CLIPマルシェ」から厳選した沖縄グルメ品があります。
昨年は8品程度掲載されており、継続されることを祈っています。

沖縄セルラー電話(東証STD、9436)の主な指標(2024/2/27現在)
株価 : 3,540円
PER(予想) : 14.72倍
PBR(実績) : 1.84倍
EPS(予想) : 240.55
1株配当(予想) : 100.00円
配当利回り(予想) : 2.82%

株主優待
権利確定月 3月末日
au PAY マーケット商品カタログギフト
100株以上 5年未満:3,000円相当、5年以上: 5,000円相当
1,000株以上 5年未満:5,000円相当、5年以上:10,000円相当

総合利回り(予想) : 3.67%
上記は100株、5年未満の場合


個人投資家入門byエナフン 株で勝つためのルール77」(奥山 月仁/日経BP)を読みました。
※2024年6冊目

個人投資家入門byエナフン_2024

株で勝つための基本から実践的手法まで、重要ポイントを網羅的に整理した「投資入門書の決定版」。初心者からレベルアップして大化け株で儲ける極意を伝授する実践ガイド。人気投資ブロガー「エナフンさん」のベストセラー3連作から、「やるべきこと、やってはいけないこと」を集大成。
正しい知識を得て、オーソドックスな投資法を習得することこそ、勝利への近道である。


上記の通り、エフナンさんのベストセラー3連作をまとめたものになります。
経験に裏打ちされた投資に対する向き合い方が勉強になります。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ