記事一覧

ベネッセホールディングス 優待を試そうと思ったのが間違いだった

ベネッセホールディングスは通信教育「進研ゼミ」、学校向け、塾など国内教育が柱。
24年2月にMBO予定。

今回は業績と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

ベネッセホールディングス_2023

2024年3月期(3Q)
売上高 307,246百万円(△0.5%)
営業利益 20,452百万円(△2.5%)
当期利益 10,086百万円(△15.9%)

減収:国内教育で減少
減益:国内教育、その他・調整額で減少

国内教育は主に進研ゼミの延べ在籍の減少等により減収減益となりました。
介護・保育は価格改定、入居率改善により増収増益でした。

ベネッセホールディングス_2023②

株主優待は優待品カタログから1品贈呈となります。

第1希望は豊島美術館 豊島のレモンフィナンシェ(限定7,800)にしました。
第2希望は何に忘れましたが、どうも数量限定品を選択してしまった記憶が…

これで第1希望の抽選に外れた場合はカタログギフト プルミエ サージュになっていたようです。

ベネッセホールディングス_2023③

2023/11/10にTOB開始を発表しています。
MBOによる非上場化を意図したものです。

現物で保有する前に一度クロスで取得しようと思ったのが間違いでした…( ̄^ ̄)ゞ

ベネッセホールディングス(東証PRM、9783)の主な指標(2024/3/8現在)
株価 : 2,587円
PER(予想) : 33.27倍
PBR(実績) : 1.54倍
EPS(予想) : 77.75
1株配当(予想) : 30.00円
配当利回り(予想) : 1.16%

株主優待
なし


先日当社から選択した品物が到着しました。
無事、第1希望のフィナンシェが当選したようです(^^)/

レモンの香りをほのかに感じることができます。

ベネッセホールディングス_2023④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ