記事一覧

ホットランド 利益率の高い業態の出店を図る

ホットランドはたこ焼き「築地銀だこ」が主柱。
たい焼き「銀のあん」も展開。

買付日 : 2014年9月 ※上場日
数量 : 100株
取得単価 : 1,055円

今回はHotLand通信と株主優待について紹介します。

ホットランド_2024②

2023年12月期(4Q)
売上高 38,710百万円(+20.4%)
営業利益 2,235百万円(+28.2%)
当期利益 1,021百万円(△24.8%)

増収:築地銀だこ事業等が伸長
減益(営業利益は増益):営業外収益と特別損失が悪化要因

築地銀だこ事業の既存店売上高は+15.1%でした。
築地銀だこ業態が+14.1%、酒場業態が+22.1%でした。

営業利益の増益は詳細記載がありません。
増収(価格改定含む)、酒場業態の利益率が良かったことが要因でしょうか。

営業外収益はコロナ協力金の剥落、特別損失は香港と国内店舗の減損損失によります。


株主優待は優待券です。
私は100株保有で1,500円/年2回となっています。

ホットランド_2024③

次期の業績予想は増収増益となっています。

増収率+16.2%、営業利益+25.3%と意欲的な内容です。
利益率の高い業態(銀だこハイボール酒場、油そば、おでん屋たけし等)の出店を行います。

ホットランド(東証PRM、3196)の主な指標(2024/3/22現在)
株価 : 1,924円
PER(予想) : 28.19倍
PBR(実績) : 3.97倍
EPS(予想) : 68.24
1株配当(予想) : 10.00円
配当利回り(予想) : 0.52%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券
100株以上 1,500円分(年間3,000円)
500株以上 7,500円分(年間15,000円)
1,000株以上 15,000円分(年間30,000円)

総合利回り(予想) : 2.08%
上記は100株の場合


3月末の優待券1枚が残っていたので利用してきました。
ぜったいうまい‼ たこ焼の6個入りを注文しました。たまに食べるとコレも良いですね。

たっぷりチーズのチーズ明太子は福袋の券を利用しています。
今の期間限定は九条ねぎなので、こちらを注文すると相方の苦情が…

ホットランド_2024④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ