記事一覧

CARTA HOLDINGS 配当はDOE5%を目安(ただしタコ配)

CARTA HOLDINGSは電通グループ傘下。ネット専業2社が統合。
メディアプランニングや広告配信システムが柱。

買付日 : 2023年6月
数量 : 100株
取得単価 : 1,312円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2023年12月期(4Q)
売上高 24,111百万円(△7.1%)
営業利益 1,301百万円(△46.2%)
当期利益 △2,360百万円(-%)

減収:予約型広告が落ち込み
減益(赤転):積極的な人材採用により人件費や採用費が増加

デジタルマーケティング事業は予約型広告の落ち込み等で利益は△59.4%となりました。
インターネット関連サービス事業は広告宣伝費の抑制により利益を確保しました。

特別損失を3,956百万円計上し、当期損失となりました。
特別損失はオフィス移転関連費用1,672百万円、早期希望退職者募集に伴う特別退職金519百万円等です。

積極的な人材採用に費用を使い、早期希望退職者を募集するとは…
人材のミスマッチがあるんですかね。


株主優待はデジタルギフト「デジコ」のギフトコードです。
私は100株以上、継続保有3年未満で1,000円/年2回となっています。

CARTA HD_2024

次期の業績予想は減収増益となっています。
市場環境は穏やかな回復傾向が続く見込みも、保守的な業績予想になっています。

配当はタコ配ですが、DOE5%を目安としており、自己資本比率は47.2%と問題はありません。

CARTA HOLDINGS(東証PRM、3688)の主な指標(2024/3/27現在)
株価 : 1,601円
PER(予想) : 50.36倍
PBR(実績) : 1.71倍
EPS(予想) : 31.79
1株配当(予想) : 54.00円
配当利回り(予想) : 3.37%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
デジタルギフト「デジコ」において利用可能なギフトコード
100株以上 継続保有3年未満:1,000円相当、3年以上:1,500円相当
※「デジコ」を通じて「Amazonギフト券」、「App Store&i Tunesコード」などのデジタルギフトに交換可能

総合利回り(予想) : 4.62%
上記は100株の場合


今週末、桜咲きますかね?
翌週末は別の予定があるので今週末に花見を強行するのですが…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ