記事一覧

ガンホー・オンライン・エンターテイメント グローバル化進む

ガンホーはスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」が収益の柱。
PCオンラインゲーム、家庭用ゲームも展開。

買付日 : 2014年1月、2014年10月
数量 : 50株
取得単価 : 6,170円

今回は「GungHo Business Report Vol.39」について紹介します。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント_2024

2023年12月期(4Q)
売上高 125,315百万円(+18.8%)
営業利益 27,880百万円(+0.8%)
当期利益 16,433百万円(△13.6%)

増収:「パズドラ」安定推移、「Ragnarok」関連タイトルの好調推移
減益(営業利益は増益):Gravityの売上利率増加に伴い原価率が上昇

海外売上比率の推移は昨年の47.7%から64.1%に上昇しています。
アジア(除く日本)が60%と大きなポーションを占めています。北米は3%で伸長せず。

(親会社)当期利益は非支配株主分が増加したことによりマイナスとなっています。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント_2024②

次期の業績予想は非開示です。
配当は当期が前期同様の30円/株、次期は未定です。

グローバル配信を前提とした新作タイトルを5本開発中とのことです。
新規IPを成長の柱とし、グローバル市場での成功を目指します。

ガンホー(東証PRM、3765)の主な指標(2024/3/28現在)
株価 : 2,417.5円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 1.14倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
なし


3月の権利確定日が終わりましたね。

私個人としては飲みに行っていたので実情良く分かっていません。
週末にでも確認しようかなと思っています。

そんな中、せっかくなので2銘柄程権利落ちのタイミングで購入しています。
さて、吉とでるかどうか。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ