記事一覧

Chatwork ビジネス版スーパーアプリ

Chatworkはクラウド型ビジネスチャットツールを開発・販売。
広告表示や容量制限のない有料版が収益源。

買付日 : 2020年2月
数量 : 100株
取得単価 : 979円

今回は業績について紹介します。

2023年12月期(4Q)
売上高 6,485百万円(+41.2%)
営業利益 △684百万円(-%)
当期利益 △600百万円(-%)

増収:Chatworkセグメント売上高は前期比+44.1%と伸長し、業績予想を達成
増益(赤縮):売上の拡大に伴い、EBITDAの赤字/営業損失は期を追うごとに大幅に縮小

7月に実施した価格改定によるARPUの上昇を受け、ARPは+42.0%と大幅に増加しました。
解約率は課金IDのみで1.11%とちょっと高いイメージです(個人的な印象)。

2021年に策定した中計は2021~2024年の4年間をターゲットにしていました。
新中計は2024年をオーバーラップする形で2024~2026年の3ヵ年として策定しています。

新中計では2026年に「中小企業No.1 BPaaSカンパニー」を目指します。
その時の売上高は150億円、EBITDAマージンは10-15%としています。

そして長期にはビジネス版スーパーアプリとしてプラットフォーム化していくことを目標としています。

売上高のCAGRは30%以上と意欲的な計画ですね。
次期もそれに沿った形で売上高は+30%以上、EBITDAは3億円(黒字化)を目標に置いています。

7月には社名を「kubell」へ変更します。

当社の事業はビジネスチャット単体から、ビジネスチャットを包含するBPaaS事業へと大きく拡大しています。
グループとして成長する企業群への展開を目指す意志が込められています。

Chatwork(東証GRT、4448)の主な指標(2024/4/1現在)
株価 : 518円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 8.47倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : 0.00円
配当利回り(予想) : 0.00%

株主優待
権利確定月 12月末日
100株以上 Chatworkのパーソナルプランを無償で利用可能
※継続保有半年以上

総合利回り(予想) : -%


相方が買ってきてくれました。

まあ自分では買わないタイプのお菓子です(笑)
でも、美味しかったですよ(=゚ω゚)ノ

いちご大福_2024
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ