記事一覧

日本賃貸住宅投資法人 物件の新規取得&高稼働率で順調に推移しています

日本賃貸住宅投資法人は2014年1月に投資しています。

63,800円で購入しています。
(NISA口座を利用して投資しています)

今回は第18期資産運用報告について紹介したいと思います。
前回と全く同じ表紙ですね。

日本賃貸住宅投資法人_2015

スポンサーの概要を見てみましょう。

外資系オークツリー社がスポンサーで、大和証券グループ本社も株式の30.0%
を保有しています。

日本賃貸住宅投資法人_2015②

第18期運用実績を見てみましょう。

新規3物件の取得、過去最高の高稼働率、資金調達の多様化等により、期初計画
を上回る運用状況を達成しています。

それに伴い、投資口一口当たりの分配金も同計画比65円増の1,680円となりました。

日本賃貸住宅投資法人_2015③

第19期の一口当たり分配金は配当積立金(負ののれん)の充当を含めて1,700円
となる見込みです。

日本賃貸住宅投資法人(東証、8986)の主な指標(2015/6/19現在)
投資口価格 : 82,200円
1株分配 : 1,700円(2015年9月期)→ 1,700円(2016年3月期)
分配金利回り : 4.14%
NAV倍率 : 1.22
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter