記事一覧

スクウェア・エニックス・ホールディングス 業績予想の上方修正に水を差す「ハイスコアガール」問題

スクウェア・エニックスは一番最初に投資した株です。
そして含み損を抱えたままの問題児でもあります。
前回の記事はこちら

そんなスクウェア・エニックスですが、本日は、GOODニュースとBADニュースの両方が
出る忙しい一日となりました。

BADニュースは、漫画「ハイスコアガール」の件。

「月刊ガンガン」にて連載されている「ハイスコアガール」という漫画の中で、ゲームソフト
販売・開発会社「SNKプレイモア」が著作権を持つ対戦型格闘ゲーム「ザ・キング・オブ・
ファイターズ」や「サムライスピリッツ」などのキャラクターを無断で使用したとして、著作
権法違反容疑で警察の家宅捜索を受けました。

私はその漫画を読んだことないのですが、ネットによると面白くて人気のある漫画だった
ようです。アニメ化も予定されているとか。

結局、漫画は自主回収となったようですが、連載は継続する予定のようです。
対応見誤らなければよいのですが・・・

一方、GOODニュースは決算関連。

順調な1Q決算と2Qの業績予想の上方修正を発表しています。

スクウェア・エニックス_2014②

修正の理由は、家庭用ゲーム機向けソフトウェアのリピート販売が計画より好調で
あることや、経費削減を徹底したことによるものです。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(東証1部、9684)の主な指標(2014/8/6現在)
株価 : 2,071円
PER(予想) : 68.17倍
PBR(実績) : 1.89倍
EPS(予想) : 30.38
1株配当(予想) : 30円
配当利回り(予想) : 1.45%

株主優待
なし

さて、株価はどのような反応するでしょうか。

SBI証券のPTSを見てみると、2,405円(+334円、+16.13%)と絶好調です。
※2014/8/6 22:42現在

ま、株価に与えるインパクトはそうなりますよね。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter