記事一覧

田谷 無配に転落、株主優待はとりあえず大丈夫です

田谷は2013年2月に投資しています。

730円で購入しています。

今回は第41期年次報告書と株主優待について紹介したいと思います。

田谷_2015

業績ですが、売上高は前期比1.4%減の117億円、営業損失は4億円、当期純損失
は8億円となっています。

上記の業績を踏まえ、配当は年間22円から無配に転落となりました。
年次報告書にその点についての言及がないのは気に入りませんね。

株主優待は継続されています。
来店につながりますし、株価対策としても簡単には廃止にならないと踏んでいます。

田谷_2015③

来店できない場合には、シャンプー等と引き換えることが可能です。

田谷_2015②

定款変更で、経営体制の一層の強化・充実、ならびにコーポレートガバナンス
体制の強化を目的として、取締役の員数を「10名以内」から「12名以内」に変更
しています。

当社の規模・業績を勘案すると、取締役の員数を増やす必要はないと思うの
ですが…

田谷(東証1部、4679)の主な指標(2015/6/25現在)
株価 : 791円
PER(予想) : 39.53倍
PBR(実績) : 1.34倍
EPS(予想) : 20.01
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待券
100株以上(2,160円)1枚
500株以上(6,480円)1枚
1,000株以上(6,480円)2枚
※店舗にて優待券を利用できない場合、優待券に代えてヘアケア商品と引き換え

総合利回り(予想) : 5.46%
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter