記事一覧

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 商品在庫の適正化が肝要です

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは2013年7月に投資しています。

1,482円で購入しています。

今回は第27期報告書について紹介したいと思います。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション_2015③

お客に新しい発見や驚き、楽しさを提供できる新しいタイプの売り場づくり
への挑戦に取り組む当社ですが、その代償として在庫が膨らむリスクを
抱えています。

25期には商品評価損として46億円を計上していますしね。

そのため店頭以外での在庫処分機会として大規模セール催事の開催により
収益の向上と商品在庫の適正化を進めています。

以前の記事で紹介した「お宝発掘セール」もその一環でしょうか。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(東証JQS、2769)の主な指標(2015/9/9現在)
株価 : 1,545円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 0.98倍
EPS(予想) : -97.09
1株配当(予想) : 14.00円
配当利回り(予想) : 0.91%

株主優待
権利確定月 11月末日
100株以上 お買物券 (1,000円券)
1年未満保有 10,000円分
1年以上継続保有 11,000円分
2年以上継続保有 12,000円分

総合利回り(予想) : 7.38%
上記は100株、1年未満保有の場合
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter