記事一覧

ツルハホールディングス 株式分割で投資妙味が増しています

ツルハホールディングスは2度売買しています。

株式分割前は最低購入代金が100万円前後と高額だったため、短期間の売買で権利
確定しつつ、売買損益ではマイナスを出さないことを方針に取り組みました。

1回目は2013年5月に4,455円(分割考慮後)で購入し、権利確定後に4,500円で売却。
2回目は2014年5月に5,180円(分割考慮後)で購入し、権利確定後に5,200円で売却。

禁断の権利確定直前の購入を2年連続で行いましたが、権利落ちが厳しくないので
上手く売り抜けることができています。

そんなツルハホールディングスは、北海道を起点に、東北、関東から中国・四国地方
まで4つのブランドでドラッグストアを展開しています。

一番多い地域は東北です。

まだ空白県がありますが、ドミナント戦略を採用しているようなので、すべての都道府県
が埋まるのは地域補完的なM&Aがない限りはもう少し先になりそうです。
ツルハ_2014③

ツルハホールディングス(東証1部、3391)の主な指標(2014/8/13現在)
株価 : 5,940円
PER(予想) : 17.10倍
PBR(実績) : 2.44倍
EPS(予想) : 347.31
1株配当(予想) : 70.50円
配当利回り(予想) : 1.19%

株主優待
権利確定月 5月15日

所有株式数に応じて、下記(1)〜(4)よりいずれか1点を贈呈
(1) ツルハグループ商品券 (株主優待券)
 100株以上 2,500円商品券 (500円券× 5枚)
 1,000株以上  5,000円商品券 (500円券× 10枚)
 2,000株以上 10,000円商品券 (500円券× 20枚)
(2) 北海道物産品  (商品券と同額程度)
(3) 自社PB商品詰合せ (商品券と同額程度)
(4) 国産純粋はちみつ (商品券と同額程度)
ツルハ_2014①

株主優待カード
100株以上 株主優待カード(5%割引)の贈呈
ツルハ_2014②

<3年以上継続保有>
商品券 ツルハグループ商品券 1,000円分

総合利回り(予想) : 1.61%
上記は100株保有の場合(株主優待カードは考慮せず)

私は株主優待カードが欲しくて投資しています。

通常の買い物時は5%割引、毎月1・10・20日のツルハお客様感謝デーは10%割引に
なる優れものです。

株式分割後も100株の株主優待内容を変更しないこともありますし(実質増額)、
機会があれば買い戻したいと思っています。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter