記事一覧

マネックス証券 米国株取引用に口座開設しています



マネックス証券は最近開設した口座です。
米国株の取引用として活用したいと思って開設した次第です。

そんなマネックス証券(米国株取引)のおすすめポイントを紹介したいと思います。

1.取扱い銘柄数
個別銘柄の取扱は約3,000銘柄と他のネット証券の追随を許しません。

2.コスト
マネックス証券の売買手数料は、約定代金の0.45%。
最低手数料は5米ドル、上限は20米ドルです。

SBI証券は1,000株まで25米ドル、以降1株ごとに2セント追加ですから、
その安さが分かるかと思います。

3.注文方法
マネックス証券は「指値」「成行」「逆指値」が利用できます。
私は逆指値を利用しませんが、損切りを行う方には重要なツールだと思います。
個人的には成行で注文できるのは便利で気に入っています。

4.特定口座
主要オンライン証券で唯一、特定口座を利用した米国株取引ができる点はポイント
高いです。

まだ操作面で使い慣れない部分がありますが、これからも米国株取引で活用して
いきたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter