記事一覧

タカラバイオ 遺伝子医療事業の進捗は?

タカラバイオは遺伝子研究用試薬や理化学機器販売が主力、遺伝子医療
研究に注力しています。

2013年5月に投資しています。
3,515円で購入しています。

今回は第14期中間報告書について紹介したいと思います。

タカラバイオ_2015③

バイオ産業支援事業の安定的な収益基盤を背景に、将来の成長分野である
「遺伝子医療事業」の臨床開発プロジェクトに研究開発費を投入しています。

商業化目標は早くても平成30年度、遺伝子医療事業の当第2四半期は売上の
実績はありません。

タカラバイオ_2015④

米国で行ったHF10の米国第Ⅱ相臨床試験の中間結果では抗CTLA-4抗体
との併用において腫瘍の縮小例、さらには腫瘍の完全消失例も見られている
ということで、期待したいと思います。

タカラバイオ(マザーズ、4974)の主な指標(2016/1/8現在)
株価 : 1,157円
PER(予想) : 92.86倍
PBR(実績) : 2.33倍
EPS(予想) : 12.46
1株配当(予想) : 1.50円
配当利回り(予想) : 0.13%

株主優待
なし
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter