記事一覧

三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行株はもう少し評価されても良いと思うのですが

三菱UFJフィナンシャル・グループは3回目の投資になります。

現在の保有分は、2013年5月に675.7円で400株購入しています。

1回目は2011年10月に337円で100株購入し、2012年12月に431円で売却。
2回目は2012年12月に436円で500株購入し、2012年12月に447円で売却。

何とも表現しにくい細かい取引ですね。

三菱UFJフィナンシャル・グループは、三菱東京UFJ銀行・三菱UFJ信託銀行・
三菱UFJモルガン・スタンレー証券等を傘下に収める国内最大の金融グループです。

この長すぎる名前、何とかなりませんかね。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(東証1部、8306)の主な指標(2014/8/15現在)
株価 : 588.9円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 0.65倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : 16円
配当利回り(予想) : 2.72%

株主優待
権利確定月 9月末日
1.「ピーターラビットオリジナルグッズ※」または「寄付」から一つを選択

※2013年9月のピーターラビットオリジナルグッズ
(100株以上1,000株未満)
 ・フェイスタオル2枚セット
 ・メモパッド
(1,000株以上)
 ・バス&フェイスタオルセット
 ・メモパッド&パスポートケース

2.金融サービスメニュー 優待クーポン券
500株以上 優待クーポン券1枚
1,000株以上 優待クーポン券2枚
2,000株以上 優待クーポン券3枚

総合利回り(予想) : 2.72%
株主優待は評価額0円としています

私としてはもう少し銀行株(特にメガバンク)は評価されても良いのではと考えています。
そのため、キャピタルゲイン目的で保有しています。

ただし、配当利回りが3%超えてくれば継続ホールドでも良いかなと考えています。

<フェイスタオル2枚セット >
MUFG_2014.jpg

<ペンケース>
MUFG_2013.jpg

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter