記事一覧

日本ヘルスケア投資法人 資産規模の着実な拡大と安定した分配金水準を維持しています

日本ヘルスケア投資法人は国内初のヘルスケア施設特化型のJ-REITです。

2014年11月に投資しています。
初値222,200円で購入しています(NISA口座を利用)。

今回は第3期決算・運用状況のご報告と投資主優待について紹介したいと
思います。

日本ヘルスケア投資法人_2016

今期は3物件を取得、また2015年10月に発表した公募増資により4物件を取得し、
資産規模は上場時の132億円から186億円まで拡大しています。

今期の1口当たり分配金は4,067円(利益超過分配金768円)、次期以降の予想は
同水準の4,060円(利益超過分配金800円)となっています。

日本ヘルスケア投資法人_2016②

投資主優待は以下の通りです。

日本ヘルスケア投資法人_2016③

本投資法人が保有する施設のオペレーター社数が拡大しており、それに伴って
投資主優待も拡充されています。

日本ヘルスケア投資法人(東証、3308)の主な指標(2016/2/3現在)
投資口価格 : 170,000円
1株分配 : 4,060円(2016年4月期)→ 4,060円(2016年10月期)
分配金利回り : 4.78%
NAV倍率 : 0.89
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter