記事一覧

オリエンタルランド きらめく海へ!株価は泥沼へ!

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・シーを運営しています。

2015年3月に投資しています。
9,325円で400株購入しています。

今回は株主通信2016年春夏号と株主優待について紹介したいと思います。

株主優待のデザインは東京ディズニーシー15周年のミッキーです。

オリエンタルランド_2016⑨

株主通信の表紙も東京ディズニーシーですね。

オリエンタルランド_2016⑩

2020年度までの東京ディズニーランド施設開発計画と2019年度までの東京ディ
ズニーシー施設開発計画が掲載されています。

ファンタジーランドの「美女と野獣エリア」のアトラクションは「映画の名曲にあわ
せて動くライドに乗り、数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こう
とするベルのロマンチックな冒険の旅をお楽しみいただけます。」とのことで、
楽しみですね。

オリエンタルランド_2016⑪

年間500億円レベルの継続投資を行うとのことですが、営業CFは計画より上振れ
しており、増配や継続的な自己株式取得も期待できそうです。

オリエンタルランド(東証1部、4661)の主な指標(2016/7/8現在)
株価 : 6,359円
PER(予想) : 27.64倍
PBR(実績) : 3.40倍
EPS(予想) : 230.06
1株配当(予想) : 35.00円
配当利回り(予想) : 0.55%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
所有株式数に応じて、株主用パスポートを配布
(100株以上は年間1枚、400株以上は各1枚で年間2枚)

長期保有株主向け優待制度
東京ディズニーリゾートの5周年毎のアニバーサリーイヤーに株主用パスポートを配布

総合利回り(予想) : 1.71%
上記は100株の場合(1デーパスポート7,400円で計算)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter