記事一覧

コメダホールディングス 初値で購入!

コメダホールディングスはフルサービス型喫茶店チェーン「珈琲所 コメダ
珈琲店」を展開しています。

2016年6月に投資しています。
1,867円で購入しています。

IPOは申し込みしたものの落選。
初値は公募価格1,960円を割り込む1,867円となりました。

私は気配値を見て成行で買い注文を断行、初値にて購入しました。

自宅から徒歩圏内に店舗がありますし、通勤の乗換駅や会社の近くにも
利用できる店舗がありますので、優待目的での保有となります。

優待の内容は以下を参照ください。

コメダホールディングス_2016
※当社HPより引用

資産570億円のうちのれんが383億円を占めることがネガティブ視されている
当社ですが、上場時の有価証券報告書の「のれんの減損テスト」には以下の
記載があります。

・当連結会計年度末において見積回収可能価額は、のれんの帳簿価額を
26,102,000千円上回っている。

・税引前割引率が4.59%上昇した場合、もしくは各期の将来の見積キャッシュ・
フローが27.57%減少した場合、回収可能価額と帳簿価額が等しくなる可能性
がある。

当期の税引前割引率は11.84%ということなので、よりケアが必要なのはCF
でしょう。

上記のバッファをどう判断するか次第ですかね。

コメダホールディングス(東証1部、3543)の主な指標(2016/8/5現在)
株価 : 1,858円
PER(予想) : 18.22倍
PBR(実績) : 3.75倍
EPS(予想) : 101.99
1株配当(予想) : 50.00円
配当利回り(予想) : 2.69%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
100株以上
プリペイドカードKOMECA送付後、以下の①又は②のどちらかを選択
①コメダで利用できる1,200円分の電子マネー
②ギフト(自社製品詰め合わせ)

総合利回り(予想) : 3.98%
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter