記事一覧

証券アナリスト第2次レベル試験に合格しました!

本日、2016年証券アナリスト第2次レベル試験の合格発表があり、
無事合格することができました(=゚ω゚)ノ

第2次レベル試験に合格し、かつ入会承認基準により証券分析の実務経験を
3年以上有すると認定されると、日本証券アナリスト協会の検定会員として
入会の資格が付与されます。

検定会員になると、名刺等に「日本証券アナリスト協会 検定会員」等の称号
表記が可能になります。

い、入れてみたい…(表記のことですよ)

証券アナリスト_2016

さてせっかくなので、私の受験体験を記しておきたいと思います。

マイナー資格(おっと、失礼)のため情報があまり多く出回っていませんので
少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに、私は第1次レベル・第2次レベルともに独学です。

以下のテキスト・過去問だけで対応しました。
模試も受けていません。

理由は簡単で、それが私の性分に合っているからです。

資格学校のWEB通信講座や教室講座もありますが、何事も自分のやり方・
ペースでやらないと気が済まない私の選択肢には入りませんでした。

その代わり誰も尻を叩いてくれませんので、昨年は受験の申し込みだけして
試験当日は不参加というもったいないこともやっています…


第1次レベル試験はいわゆる「朝比奈本」で勉強しました。
証券分析は2012年って何年前から勉強しているんだ、って感じですね。

ちなみに第1次レベル試験は3科目の合格が必要になります。

私は律儀に半年毎に1科目ずつ合格していきました。
(きちんと勉強すれば3科目一気に合格できます)

2013年4月 財務分析
2013年10月 経済
2014年4月 証券分析とポートフォリオ・マネジメント

証券アナリスト_2016②

4月の試験で第1次レベルに合格すると、第2次レベル試験の受験は来年の
6月になってしまいます(第2次レベル試験から年1回)。

この時点でかなり壮大な資格ですよね~。
そして既述通り、1回目の受験機会である2015年6月の試験はスキップ。

午前210分、午後210分の計420分の試験になりますので、冷やかしの受験
はできないですよね~。

ちなみに第2次試験レベルはTACのテキストと過去問を使用しました。

証券アナリスト_2016③

今まで独学と言ってきましたが、参考にしたのが下記のサイトです。
「効率的な勉強方法」や「試験に向けた心がけ」は大いに役に立ちました。

ここで御礼を述べておきたいと思います。

証券アナリストの短期・独学勉強法
http://www.fmd4.com/home

(上記サイトの情報と重複する部分もありますが)経験者としてのアドバイスを
記して締めたいと思います。

・勉強する(テキストと過去問で十分)
・受験に行く
・最後まで諦めず、書き続ける


これで今年の目標は一つクリア、
もう一つの目標は見果てぬ夢となりつつある「ダイエット」です…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

No title

こんばんは^^

証券アナリスト第2次レベル試験
合格おめでとうございます!!

今度お会いしたときに
お祝いしましょ~♪

No title

小坊主さん、お祝いのコメントありがとうございます。
今度お会いできるの楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter