記事一覧

DC(確定拠出年金) 2016年11月末のパフォーマンス

2016年11月末のDC(確定拠出年金)のパフォーマンスを紹介したいと思います。

DCは外国株式インデックスファンド90%外国債券インデックスファンド10%
あえて偏ったポートフォリオにしています。

通常ポートフォリオが国内株式中心なので、両方でバランスを取っています。

パフォーマンスは前月末の-7.88%から大幅に改善し、-1.30%となりました。

DC_201611.png

円安、米国株式市場の上昇効果ですかね(=゚ω゚)ノ


米フィリップ・モリス、将来は紙巻きたばこから撤退へ CEOが意向
今日はこのニュースが気になりました。

私はたばこを吸いませんが、フィリップ・モリスとJTの株式を保有しています。

まず狭い視点で話をすると、加熱式たばこ「iQOS」は周囲で利用している人を良く見かけます。
これはJTにとっては逆風かなぁと思います。

もう少し広い視点で見ると、勝負の土俵を変えに来たなという印象があります。
(www9945さんもTwitterで同様の指摘をされています)

日本人は与えられたルールの中でいかに勝つかを考えるのは得意ですが、どうしたら勝てるか
を考え、そのためにルールを作る・変えるということが苦手だと思います。

以前の記事で「中古不動産(リノベーション)にゲームチェンジとしての魅力を感じています」と
書きましたが、これからはこういった観点でも銘柄選択したいと思います。
(優待銘柄中心は変わりませんが)

この考え方は仕事でも活用可能です。
普段はルールを守りますが、変えた方が良いと思えば平気でルールを変えにいきます。

変える時は抵抗あるかもしれません。
しかし、しばらくすると新しいものが当たり前のようにルールになっているのです。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter