記事一覧

日本賃貸住宅投資法人 配当積立金を活用し、分配金は期初計画を維持

日本賃貸住宅投資法人は住居特化型のJ-REITです。

2014年1月に投資しています。
63,800円で購入しています(NISA口座を利用)。

今回は第21期資産運用報告について紹介したいと思います。
表紙変わりましたね。

日本賃貸住宅投資法人_2016④

当期は新規物件の取得はなし、平均稼働率98%を維持、費用増により減益となりました。

日本賃貸住宅投資法人_2016⑤

配当積立金52百万円を活用し、1口当たり分配金は期初計画通り1,700円となりました。

第22期(次期)、第23期(次々期)は予想分配金の伸びが良いですね。
新規物件の取得による成長、オペレーション全般の強化、金融コストの削減で対応する計画です。

日本賃貸住宅投資法人_2016⑥

第22期には北海道札幌市の「知事公館前タワーレジデンス」を取得しています。

日本賃貸住宅投資法人_2016⑦

物件の取得競争が一段と激化しているようですね。

日本賃貸住宅投資法人(東証、8986)の主な指標(2017/2/3現在)
投資口価格 : 81,100円
1株分配 : 1,740円(2017年3月期)→ 1,800円(2017年9月期)
分配金利回り : 4.36%
NAV倍率 : 1.07


ヤマザキ春のパンまつりの季節がやってきましたね。
今年は白いスクエアボウルということで使い勝手が良さそうです。

朝食は少し前からグラノーラに変更したので今年は点数集めない予定でした。
しかし、相方はグラノーラに飽きてきたようで、最近はパンに戻っており点数集める気満々です。

もう食器置くところないんですけどねー。

少しでも点数を効率的に集められるように努力してみました(=゚ω゚)ノ

GUINNESS_2017.jpg
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter