記事一覧

アイ・ケイ・ケイ 出店戦略がユニークですね

アイ・ケイ・ケイは地方中核都市でゲストハウス型挙式・披露宴を企画・運営しています。

2016年6月に投資しています。
534円で購入しています。

今回は第21期報告書について紹介したいと思います。

アイ・ケイ・ケイ_2017

売上高、営業利益とも5期連続で過去最高を更新しています。

以下が要因です。
・2015年3月にオープンした「ララシャンスHIROSHIMA迎賓館」の通年寄与
・「ララシャンス博多の森」「キャナルサイドララシャンス」のリニューアル
・既存店が順調に推移

アイ・ケイ・ケイ_2017②

2017年10月期は以下の成長投資による先行費用の発生により減益計画となっています。
・2017年秋頃にオープン予定の岡崎支店への先行投資
・本格的な海外展開を見据えた調査等の実施

配当は今期12円(普通配当10円+記念配当2円)。
次期は普通配当を2円増配し、同じく12円配当を予定しています。

アイ・ケイ・ケイ_2017③

出店戦略がユニークです。

地方都市は競合が少ないうえにランニングコストを低く抑えることができ、当社が培ってきた
ノウハウとホスピタリティを最大限に発揮することができます。

アイ・ケイ・ケイ_2017④

株主優待は4月末日が権利確定。
特選お菓子が待ち遠しいです(=゚ω゚)ノ

アイ・ケイ・ケイ_2017⑤

レストランの食事代金優待券もあります。
こちらは利用のハードル高そうです…

アイ・ケイ・ケイ(東証1部、2198)の主な指標(2017/2/17現在)
株価 : 710円
PER(予想) : 15.30倍
PBR(実績) : 2.08倍
EPS(予想) : 46.41
1株配当(予想) : 12.00円
配当利回り(予想) : 1.69%

株主優待
権利確定月 4月末日
(1)特選お菓子
(2)レストランのお食事代金ご優待券
100株以上 (1)1,500円相当 (2)3枚
1,000株以上 (1)3,000円相当 (2)3枚
5,000株以上 (1)5,000円相当 (2)3枚

総合利回り(予想) : 3.80%
上記は100株の場合


アスクルの埼玉県物流センターの火災により、私の注文はキャンセルされたようです。

期間限定ポイントを活用していますが、こちらは10日間延長される模様(以下のQ&Aより)。
現時点ではポイントは返却されていません。

キャンセルになった場合のポイント返却時のポイント期限はどうなるのか?
原則としては、ポイント失効期限は伸びません。 ただし、失効期限を超えた期間固定ポイントのポイント返却については、10日間延長されます。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter