記事一覧

ウエルシアホールディングス 株価は下落、利回り的には?

ウエルシアホールディングスはドラッグチェーン最大手級。イオン子会社。今回は第14期株主通信と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年2月期(4Q)■売上高 1,025,947百万円(+8.0%)■営業利益 43,018百万円(+0.1%)■当期利益 26,453百万円(△5.5%)・経営統合による売上増や積極的出店により増収・人件費増、子会社化による経費増により営業利益はほぼ横ばい物販は前年特需の反動減の影響が...

続きを読む

ハブ メニュー価格改定済(5/1~)

ハブは首都圏中心に英国風パブ「HUB」、ウイスキー主体の「82」を展開。買付日 : 2019年8月数量 : 100株取得単価 : 1,180円今回はHUB 24rd REPORTと株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上高 2,386百万円(△37.7%)■営業利益 △1,185百万円(-%)■当期利益 143百万円(-%)・期間中、緊急事態宣言が44%、まん防が32%を占める(東京都)・雇用調整助成金、時短協力金により当期利益は確保今年の業績の話をし...

続きを読む

プレナス 粗利改善の要因は?

プレナスは持ち帰り弁当「ほっともっと」や定食「やよい軒」を展開。買付日 : 2017年9月数量 : 100株取得単価 : 2,410円今回は第62期報告書と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上高 143,036百万円(+1.8%)■営業利益 4,053百万円(+349.0%)■当期利益 2,227百万円(-%)・ほっともっとややよい軒の既存店売上高の増加等により増収・粗利改善やほっともっとの既存店売上高の増加等により増益ほっともっと...

続きを読む

オリエンタルランド 東京ディズニーシーに行ってきました

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・シーを運営しています。買付日 : 2015年3月数量 : 400株取得単価 : 9,325円株主用パスポートを利用して東京ディズニーシーに行ってきました(=゚ω゚)ノ9月までディズニーシー20周年で「タイム・トゥ・シャイン」が開催されています。(朝は雨降っていたのでこの写真は午後に撮っています)今回の主目的は前回体験できなかった「ソアリン:ファンタスティック・フライト」です。前回はス...

続きを読む

イオン ランドセル購入しました

イオンは国内流通2強の一角、総合スーパー(GMS)中心。M&Aで成長。上場子会社で金融、不動産など。買付日 : 2012年5月数量 : 100株取得単価 : 1,014円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■営業収益 8,715,957百万円(+1.3%)■営業利益 174,312百万円(+15.8%)■当期利益 6,504百万円(-%)・営業収益はコロナ前の過去最高を更新・当期純利益は775億円の大幅改善で黒字転換ヘルス&ウエルネス、デ...

続きを読む

GLP投資法人 「GLP 舞洲Ⅱ」の火災の原因と影響は?

GLP投資法人は物流施設特化型のJ-REIT。J-REIT銘柄としては初の利益超過分配を行う方針を示す。買付日 : 2013年5月数量 : 1口取得単価 : 99,800円(調整後の取得価額は92,159円)今回は第20期決算・運用状況のご報告について紹介します。「GLP 福崎」の信託受託権を売却しています。売却益は31億円で当期と次期に分けて売却することで分配金の平準化を図ります。保有物件の平均稼働率は99%、上場来19期連続の賃料増額を達成し...

続きを読む

大庄 下半期の出店に期待

大庄は居酒屋大手。大衆割烹「庄や」「日本海庄や」などを首都圏軸に全国展開。買付日 : 2020年2月数量 : 100株取得単価 : 1,453円今回は第51期株主通信(第2四半期)と株主優待について紹介します。2022年8月期(2Q)■売上高 16,605百万円(△2.6%)■営業利益 △3,375百万円(-%)■当期利益 206百万円(-%)・前期の店舗閉店の影響により減収・原価率の高い運送及び卸売事業の構成比率上昇により原価率悪化、営業利益は赤...

続きを読む

2022年5月末のポートフォリオ 近鉄サイコー

2022年5月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 27,280円月間で431円90銭(1.6%)高となりました。月末にかけて米国市場でインフレ加速への警戒感が後退しました。これにより主要株価指数が反発し、堅調な動きとなったようです。※Yahoo!ファイナンスから引用私のポートフォリオはほとんど横ばいです。給与から生活費を差し引いた分程度増えています(笑)国内株式の月間上昇率トップはキャリアリンクです。続...

続きを読む

パソコンを購入しました②

パソコンが到着しました。(前回の記事はこちら)1ヶ月以上掛かるという話でしたが20日間程度で到着しました。店員は手続きしてくるので1分待ってくださいと言って5分くらい戻ってきませんでした(数回)。それと比べると上出来です。宅配便で到着、宅配ボックスに入っていました…精密機械ですよね( ̄^ ̄)ゞ段ボールは二重包装、下の写真は中の段ボールです。この状態で保管できるのは嬉しいですね。こちら外観です。個人的には左...

続きを読む

ビックカメラ 今回から2名義

ビックカメラは家電量販大手。ターミナル駅周辺で大型店展開。ソフマップに加え、コジマを傘下に。買付日 : 2012年4月数量 : 100株取得単価 : 409円今回は第42期中間報告書と株主優待について紹介します。2022年8月期(2Q)■売上高 392,360百万円(-%)■営業利益 9,439百万円(-%)■当期利益 4,770百万円(-%)・単体、連結ともに減収・ビックカメラ単体は営業損失品目別で売上高を見てみます。前期比でマイナス幅が多い...

続きを読む

コジマ 魅力的なエリアに新規出店を実施

コジマは郊外型の家電量販中堅。12年ビックカメラ傘下入り。買付日 : 2019年7月数量 : 100株取得単価 : 485円今回は第60期中間報告書について紹介します。2022年8月期(2Q)■売上高 138,516百万円(-%)■営業利益 4,759百万円(-%)■当期利益 3,401百万円(-%)・前期からの反動減により減収・売上の減少により減益決算短信上は収益認識に関する会計基準の影響で前期比を記載していません。ま、旧基準でも減収減益です。...

続きを読む

西松屋チェーン 長期保有優遇の仲間入り

西松屋チェーンはベビー・子供衣料と生活雑貨のロードサイド大型店を全国展開。PB商品中心の低価格戦略。買付日 : 2018年12月数量 : 100株取得単価 : 850円今回は第66期報告書と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上高 163,016百万円(+2.3%)■営業利益 12,259百万円(+1.4%)■当期利益 8,498百万円(+2.7%)・PB商品の販売が好調に推移し増収・増収及び値引き販売の減少により増益当期は微増収微増益にと...

続きを読む

イオンディライト 増収7/7、増益5/7

イオンディライトは商業・オフィスビル等の施設管理で売上首位。イオングループ依存6割。中国、ASEAN進出。今回は第49期報告書と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年2月期(4Q)■売上高 317,657百万円(+5.9%)■営業利益 15,733百万円(+3.3%)■当期利益 10,665百万円(△8.7%)・既存顧客内シェア拡大や新規顧客開拓により増収・全7事業中5事業で増益セグメント売上高は全7事業で増収でした...

続きを読む

日本BS放送 ニュース・報道番組を拡充

日本BS放送はビックカメラ傘下の無料BS放送局。アニメや韓国ドラマ、競馬、通販に強み。買付日 : 2015年8月数量 : 100株取得単価 : 950円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年8月期(2Q)■売上高 6,097百万円(+6.1%)■営業利益 1,349百万円(+6.7%)■当期利益 906百万円(△0.5%)・スポット収入、その他が伸長し増収・番組関連費用が増加も増収により増益スポットは通販スポットの好調が前4Qから継続し、+14....

続きを読む

ライトオン 秋物苦戦+コロナ=通期業績の下方修正

ライトオンはジーンズカジュアルチェーン大手。買付日 : 2013年6月数量 : 100株取得単価 : 830円今回は業績について紹介します。2022年8月期(2Q)■売上高 25,244百万円(△7.5%)■営業利益 480百万円(△16.0%)■当期利益 35百万円(-%)・秋物商戦の苦戦、1月以降のオミクロンの流行により減収・減収及び粗利率の低下により減益厳しい残暑により秋物商戦は苦戦しました。一方で冬物商戦は気温の低下で防寒商品の販売を中...

続きを読む

ヒューリックリート投資法人 稼働率は微減、早期埋戻しを実施

ヒューリックリート投資法人はオフィスビルを主体とする総合型。スポンサーはみずほ銀行系のヒューリック単独。投資方針は以下の通りです。・「東京コマーシャル・プロパティ」への重点投資 → オフィス、商業施設・「次世代アセット・プラス」への投資 → 有料老人ホーム、ネットワークセンター、ホテル、その他買付日 : 2014年2月数量 : 1口取得単価 : 123,100円 ※NISA口座を利用今回は第16期資産運用報告について紹介しま...

続きを読む

クリエイト・レストランツHD 選択と集中

クリエイト・レストランツHDはSC内にレストランやカフェを展開。M&A積極。子会社にSFPHD。買付日 : 2014年7月数量 : 1,000株取得単価 : 195円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上収益 78,324百万円(+5.2%)■営業利益 7,633百万円(-%)■当期利益 7,138百万円(-%)・3Qまで概ね予想通りに推移も4Qの影響で未達・少ない売上でも利益を出せる筋肉質なコスト構造への転換が完了・定着(損益分...

続きを読む

J. フロント リテイリング What is 優待カード?

フロント リテイリングは大丸松坂屋百貨店が主力。商業施設のパルコやギンザシックスも傘下。買付日 : 2016年1月数量 : 100株取得単価 : 1,620円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上収益 331,484百万円(+3.9%)■営業利益 9,380百万円(-%)■当期利益 6,190百万円(-%)・主力の百貨店、SC事業など着実に回復もコロナ影響は想定よりも長期化・各利益段階とも黒字転換、営業利益、当期利益は...

続きを読む

コメダホールディングス 期末総店舗数1,000が目前

コメダホールディングスは「珈琲所 コメダ珈琲店」を展開。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 1,867円(調整後の取得価額は1,744円)今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上収益 33,317百万円(+15.5%)■営業利益 7,305百万円(+32.6%)■当期利益 4,934百万円(+37.4%)・卸売収入、直営店ともに伸長し増収・増収及び前期の減損損失がなくなったことにより増益卸売収入は+3,154百万円の...

続きを読む

DDホールディングス 債務超過は解消、成長は?

DDホールディングスは居酒屋「わらやき屋」など複数業態の飲食店を運営。買付日 : 2019年8月数量 : 100株取得単価 : 1,500円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上高 19,353百万円(△17.6%)■営業利益 △7,332百万円(-%)■当期利益 △354百万円(-%)・助成金収入7,170百万円計上により経常損失は大幅に縮小・当連結会計年度末において債務超過を解消売上高は対前年比△17.6%(対前々年同期比△6...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter