記事一覧

プロネクサス 改正会社法への対応

プロネクサスは上場企業のディスクロージャー、IR支援大手。買付日 : 2018年3月数量 : 100株取得単価 : 1,280円 ※NISA口座を利用今回はプロネクサス通信(第76期年次報告書)と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上収益 24,446百万円(+5.6%)■営業利益 2,600百万円(+5.4%)■当期利益 1,846百万円(+0.6%)・金融商品ディスクロージャー関連を除く各製品区分の増収が寄与・販管費増加も売上原価率の抑...

続きを読む

フリュー かわいいは高カロリー

フリューはプリントシール機シェア9割。消耗品シール販売やアプリ有料会員事業で稼ぐ。買付日 : 2018年1月数量 : 100株取得単価 : 1,100円 ※NISA口座を利用今回は第14期株主通信について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 27,431百万円(+3.9%)■営業利益 3,637百万円(△3.9%)■当期利益 3,020百万円(+58.9%)・ゲームの売上減少も他事業でカバーし増収確保・キャラクタMD等で減益もゲームの利益改善幅が大きく増益...

続きを読む

AGS AI-OCR製品「DX Suite」提供開始

AGSは独立系情報システム会社。データセンター運用、ソフト開発が柱。買付日 : 2018年9月、12月数量 : 101株取得単価 : 705円今回は第25期株主通信と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 19,942百万円(+1.4%)■営業利益 714百万円(△13.1%)■当期利益 475百万円(△12.6%)・情報処理サービス及びシステム機器販売の売上増などにより増収・人件費などの一般管理費の増加や今後の事業拡大を見据えた戦略...

続きを読む

朝日放送グループHD 何?グランピングを中核とした合弁会社?

朝日放送グループHDは大阪地盤の民放でテレ朝系列。買付日 : 2013年1月数量 : 100株取得単価 : 559円今回は第93期事業のご報告と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 82,937百万円(+1.2%)■営業利益 3,388百万円(△20.5%)■当期利益 2,278百万円(△39.1%)・新規連結効果とタイム収入・コンテンツ関連の収入が堅調で増収・利益率の高いスポット収入の不調、新規連結会社の赤字などが影響し減益決算説...

続きを読む

サンリオ 創業来初の社長交代

サンリオは「ハローキティ」などキャラクター商品の企画・販売。買付日 : 2017年12月数量 : 100株取得単価 : 1,860円 ※損切実施済今回は第60期営業のご報告と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 55,261百万円(△6.5%)■営業利益 2,106百万円(△56.0%)■当期利益 191百万円(△95.1%)・海外、国内共にライセンスが苦戦・国内物販、テーマパークは引続き増益海外は欧州、米州に加え、これまで稼ぎ頭の...

続きを読む

オリエンタルランド こころはひとつ

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・シーを運営。買付日 : 2015年3月数量 : 400株取得単価 : 9,325円今回は株主通信2020年春夏号と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 464,450百万円(△11.6%)■営業利益 96,862百万円(△25.1%)■当期利益 62,217百万円(△31.1%)・臨時休園により売上高、各利益ともに前期を下回る・1月末時点では10月発表予想を更に上回る業績を見込んでいた2月29日から臨時...

続きを読む

タカラバイオ プラスは織り込んでいません

タカラバイオは遺伝子・再生医療研究用試薬や理化学機器販売が主。再生医療開発にも注力。買付日 : 2013年5月数量 : 100株取得単価 : 3,515円今回は第18期報告書について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 34,565百万円(△3.6%)■営業利益 6,274百万円(+14.8%)■当期利益 3,819百万円(+4.4%)・研究用試薬、受託サービスが好調も、医食品バイオ事業の譲渡により減収・製品構成比の変化により原価率が改善、研究開発...

続きを読む

リコーリース 循環創造企業へ

リコーリースは「リース・割賦事業」と「金融サービス事業」の2つの事業を軸に、総合的なフィナンシャルサービスを提供。買付日 : 2012年7月数量 : 101株取得単価 : 3,535円 ※NISA口座を利用今回は2020年3月期 事業のご報告と株主優待について紹介します。2020年3月期4Q()■売上高 332,256百万円(+5.8%)■営業利益 17,018百万円(△1.5%)■当期利益 11,827百万円(△1.0%)・営業資産の積上げと資産利回りの改善が継続、...

続きを読む

イントラスト 結構好きなんですがアレがイマイチで…

イントラストは家賃債務保証を軸に介護・医療費用保証も手がける。不動産、金融の業務受託が第2の柱。今回は第15期事業報告書と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2020年3月期(4Q)■売上高 3,626百万円(+15.6%)■営業利益 1,021百万円(+21.3%)■当期利益 687百万円(+21.9%)・保証事業が好調に推移し売上が増加・一過性費用及び先行投資が増加も増益家賃債務保証の新規契約が順調に推移し、...

続きを読む

MRKホールディングス RIZAPの株式で評価損を計上

MRKホールディングスは女性用体型補整下着、化粧品、サプリなど販売。RIZAPグループの子会社。買付日 : 2017年5月、2018年11月数量 : 400株取得単価 : 191円今回は第43期株主通信と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 18,919百万円(+2.0%)■営業利益 758百万円(+98.8%)■当期利益 △795百万円(-%)・新商品・サービスの拡充により増収・増収に加え徹底したコスト管理による販管費の抑制を行った結果...

続きを読む

第一興商 カラオケは…

第一興商は業務用通信カラオケ「DAM」で業界首位。直営で「ビッグエコー」や飲食店運営。買付日 : 2019年7月数量 : 100株取得単価 : 4,640円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 146,297百万円(+1.7%)■営業利益 19,058百万円(△3.1%)■当期利益 12,555百万円(△19.5%)・業務用カラオケ事業とその他事業の好調により増収・カラオケ・飲食店舗事業とその他事業が減益売上高は特記すべき事...

続きを読む

ビーアールホールディングス 何が過去最高で、何が上場来最高?

ビーアールホールディングスは極東興和が中核。中国、関西地盤のPC橋梁中堅。買付日 : 2016年11月数量 : 100株取得単価 : 225円今回は第18期年次報告書と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 34,775百万円(+27.2%)■営業利益 2,158百万円(+55.7%)■当期利益 1,348百万円(+81.9%)・NEXCO及びJRTT発注工事の進捗が進み大幅増収・上記増収及び民間受注工事の採算性の良い一部工事の進捗が進んだことに...

続きを読む

ファンケル 創業40周年、感謝の気持ちを込めて…

ファンケルは通販主力の無添加化粧品メーカー。キリンHDと資本業務提携。買付日 : 2018年7月、2019年8月数量 : 102株取得単価 : 2,547円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年月3期(4Q)■売上高 126,810百万円(+3.5%)■営業利益 14,125百万円(+14.0%)■当期利益 9,985百万円(+15.4%)・新製品効果や直営店舗・越境ECなどの販路拡大が奏功し増収・増収効果による粗利の増加等により増益コロナ影響でインバ...

続きを読む

丸井グループ デジタル・ネイティブ・ブランドの導入

丸井グループは小売やクレジット事業を行う企業グループの持株会社。買付日 : 2016年9月数量 : 100株取得単価 : 1,324円今回は共創通信vol.08と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 247,582百万円(△1.5%)■営業利益 41,944百万円(+1.8%)■当期利益 25,396百万円(+0.2%)・小売セグメントは消費増税/天候不順/コロナにより減益・営業利益は11期連続増益、コロナ影響は△13億円主要KPI(EPS・ROE・ROI...

続きを読む

やまや 酒販事業会社設立50周年

やまやは東北地盤の酒類専門店。13年末に居酒屋チムニーを子会社化。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 1,950円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 168,168百万円(+0.2%)■営業利益 4,163百万円(△39.6%)■当期利益 205百万円(△93.6%)・酒販事業の微増(+0.9%)により増収を確保・酒販事業、外食事業ともに減益酒販事業はコロナ禍でも旺盛な内飲・内食需要に支えられ、年間で...

続きを読む

オイレス工業 次期中計は1年先送り

オイレス工業はオイルレスベアリングの最大手メーカーです。買付日 : 2017年3月数量 : 100株取得単価 : 2,100円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 60,165百万円(△1.9%)■営業利益 4,749百万円(△5.6%)■当期利益 3,432百万円(△8.2%)・主力の軸受は米中貿易摩擦の影響を強く受け、投資の減速により減収・経費中心に費用削減を推進したものの営業利益は減少構造は大きく増収増益となっ...

続きを読む

プロシップ バージョンアップ需要、新規需要は引き続き旺盛

プロシップは会計パッケージがメイン。特に固定資産・リース資産の管理などに強み。買付日 : 2016年8月数量 : 100株取得単価 : 613円今回は第51期株主通信と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■売上高 5,052百万円(+13.7%)■営業利益 1,470百万円(△4.2%)■当期利益 1,036百万円(△4.6%)・既存顧客のバージョンアップ需要が底堅く増収・人材への積極投資や新製品開発費用の増加などにより減益新規顧客獲得...

続きを読む

丸紅 一過性要因/一過性要因/一過性要因…

丸紅は芙蓉グループの総合商社大手。買付日 : 2014年9月数量 : 100株取得単価 : 780円 ※NISA口座を利用今回は株主レポート 2020 SUMMER No.128について紹介します。2020年3月期(4Q)■収益 6,827,641百万円(△7.8%)■営業利益 133,875百万円(△22.6%)■当期利益 △197,450百万円(-%)・純利益は△1,975億円。前年度比△4,283億円の減益・⼀過性要因に関する損益の悪化 約△3,970億円さすが商社、ダメな時は金額が半端ないで...

続きを読む

2020年6月末のポートフォリオ 新型コロナショック⑥

2020年6月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 22,288円今月はジリ貧といったところでしょうか。最終日は持ち直して22,000円台はキープしました。※Yahoo!ファイナンスから引用私のポートフォリオは日経平均株価にお付き合いして少し下落です。月間の上昇率トップはキューブシステムです。なぜ?(笑)続いてキャピタル・アセット・プランニング、ギフティ、ロコンドとなります。ギフティは自信あったので嬉し...

続きを読む

日本取引所グループ 営業費用が増加

日本取引所グループは東京証券取引所及び大阪取引所などを傘下に持つ取引所グループ。買付日 : 2017年5月数量 : 100株取得単価 : 1,655円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年3月期(4Q)■営業収益 123,688百万円(+2.1%)■営業利益 68,533百万円(△1.4%)■当期利益 47,609百万円(△3.0%)・清算関連収益、情報関連収益が増加し増収・システム関連費用やTOCOM連結化に伴う費用等の増加により減益2020年3月は現...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter