記事一覧

サンセイランディック ゆるキャラグランプリの結果は?

サンセイランディックは「不動産権利調整ビジネス」を展開。買付日 : 2015年6月数量 : 100株取得単価 : 845円 ※NISA口座を利用今回は株主通信について紹介します。2019年12月期(4Q)■売上高 18,020百万円(+7.1%)■営業利益 1,860百万円(+5.4%)■当期利益 1,158百万円(+15.1%)・底地の販売が減少したものの、居抜きを中心に拡大し増収・人件費、販売手数料、租税公課が増加も増益を確保地域的には名古屋以西の西日本...

続きを読む

スペースマーケット さまざまな“場所”を時間単位で貸し借りできます

スペースマーケットは住宅、会議室など空きスペースの貸し手・借り手のマッチングサービスを展開。今回は新規上場(IPO)企業について紹介します。モノやサービスを共有して利用するシェアリングエコノミー。当社はスペース(場所)に注目して事業を展開しています。お寺やお城といったユニークなスペースも取り扱っているそうです(^^)/2019年12月期(4Q)■売上高 873百万円(+51.1%)■営業利益 43百万円(-%)■当期利益 45百...

続きを読む

春泉産業信託(Spring REIT) 19年期末の配当を受領しました

春泉産業信託(Spring REIT)は2014年5月に投資しています。3.000HKD(香港ドル)で3,000口購入しています。約12万円の投資です。今回は19年期末の配当を受領しましたので紹介したいと思います。1口あたり金額は0.089HKD(香港ドル)となっています。3,000口保有していますので、267HKD(3,580円)受領したことになります。DPU(Distributions Per Unit)は18.9で前年から-1.6%となっています。収益はマイナス、費用は前年の一時...

続きを読む

明光ネットワークジャパン 生徒数の減少止まらず

明光ネットワークジャパンは小中高向け個別指導の補習塾「明光義塾」をFC軸に展開。買付日 : 2012年7月数量 : 100株取得単価 : 780円今回は第36期中間明光レポートについて紹介します。2020年8月期(2Q)■売上高 10,422百万円(+3.3%)■営業利益 1,280百万円(△17.2%)■当期利益 791百万円(△18.5%)・KMG子会社化により増収・KMG子会社化による人件費(原価)、経費の増加により減益KMG子会社化による増収は+460百万円で...

続きを読む

スペース ディスプレイ業界

スペースは商業施設中心のディスプレー企画、設計、施工会社。買付日 : 2014年12月数量 : 110株取得単価 : 1,145円 ※NISA口座を利用今回は業績について紹介します。2020年12月期(1Q)■売上高 9,094百万円(+1.8%)■営業利益 376百万円(△23.6%)■当期利益 251百万円(△24.9%)・大型SCやホテル案件の増加により、増収・売上原価は外注費の増加により増額となり、減益売上高が+158百万円に対して売上原価が+315百万円で...

続きを読む

吉野家ホールディングス 国内主要3社は好調を維持も…

吉野家ホールディングスは牛丼屋の老舗。「吉野家」を直営軸に全国展開。うどん、すし等も。買付日 : 2013年2月数量 : 100株取得単価 : 1,065円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年2月期(4Q)■売上高 216,201百万円(+6.8%)■営業利益 3,926百万円(-%)■当期利益 713百万円(-%)・吉野家が大幅増収、各セグメントも増収基調で増収・吉野家の増収により大幅増益国内主要3社の既存店売上高は吉野家+6.7%、...

続きを読む

イオン 今こそ「お客さま第一」を実践するとき

イオンは国内流通2強の一角、総合スーパー(GMS)中心。M&Aで成長。上場子会社で金融、不動産など。買付日 : 2012年5月数量 : 100株取得単価 : 1,014円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年2月期(4Q)■営業収益 8,604,207百万円(+1.0%)■営業利益 215,530百万円(+1.5%)■当期利益 26,838百万円(+13.5%)・営業収益は10期連続増収。過去最高を更新・事業構成の多様性が奏功。4セグメントが増益各セグメント...

続きを読む

イオン北海道 新規出店と店舗活性化

イオン北海道は北海道スーパー大手。マックスバリュ北海道と20年3月統合。買付日 : 2016年1月数量 : 100株取得単価 : 525円 ※NISA口座を利用今回は業績と株主優待について紹介します。2020年2月期(4Q)■売上高 185,921百万円(+0.1%)■営業利益 8,106百万円(△1.4%)■当期利益 3,873百万円(△2.7%)・住居余暇が上期、下期ともに昨年より改善。「専門店化」が奏功し、増収・人件費、一般費が増加し、微減益増収には大型...

続きを読む

ユニカフェ キューリグ

ユニカフェはレギュラーコーヒーの焙煎、加工メーカー大手。傘下にアートコーヒー。UCCHDの子会社。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 777円今回は新規購入した銘柄について紹介します。2019年12月期(4Q)■売上高 19,043百万円(-%)■営業利益 85百万円(-%)■当期利益 △130百万円(-%)・アートコーヒーの買収効果により増収・売上高減少に伴う限界利益の減少とキューリグ事業の先行投資により減益アートコーヒ...

続きを読む

Beyond Meat, Inc. 肉を越えて

Beyond Meat, Inc.は米国の食品会社。植物由来の人口肉の生産・販売を手掛ける。$61.31で10株購入しています。前回のUber Technologies, Inc.に引き続き、面白い会社だと思って投資しています。(個人的にはあまり興味はありませんが…)2019年通期の売上高は$297.9Mで前年比+239%と大幅に増加しています。一方で($12.4M)のNet lossとなりました。19年10-12月期では売上高は+212%です。チャネルではRestaurant and Foodserviceが...

続きを読む

Casa 新サービス「養育費保証」開始

Casaは家賃債務保証独立系大手。買付日 : 2019年5月数量 : 100株取得単価 : 1,020円今回は業績について紹介します。2020年1月期(4Q)■売上高 9,436百万円(-%)■営業利益 1,522百万円(-%)■当期利益 927百万円(-%)・初回保証料(+12%)、年間保証料(+8%)ともに増加・貸倒引当金繰入は前年同額程度、紹介手数料増加も増益確保新サービスとして「養育費保証」を開始します。2020 年 4 月の民事執行法の改正により、...

続きを読む

2020年4月末のポートフォリオ 新型コロナショック④

2020年4月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 20,193円緊急事態宣言以降に株価は上昇基調です。1ヵ月程度の延長が濃厚との報道がありますが、影響受けないですね。浮世離れしていますね…何を織り込んでいるのか私には良く分かりません。新薬への期待ですかね?※Yahoo!ファイナンスから引用私のポートフォリオは幾分かは回復しています。月間の上昇率トップはミンカブ・ジ・インフォノイドです。続いてロコン...

続きを読む

アドバンス・レジデンス投資法人 決算はどうだったの?

アドバンス・レジデンス投資法人は住居特化型で住居系最大規模。買付日 : 2012年7月数量 : 1口取得単価 : 155,000円今回はレジユメ VOL.7(2020/1期)について紹介します。今期は毎期開催している運用状況報告会の開催を見送っています。そのためこのレジユメでは決算の概要が特集されています。第19期の決算が好調だった要因は以下の通りです。・稼働率を高く維持できたこと (期中平均稼働率96.8%)・東京都心の物件の需要...

続きを読む

丸善CHIホールディングス 記念株主優待の当選率とアンケート結果

丸善CHIホールディングスは丸善ジュンク堂、丸善雄松堂、TRCが3本柱。買付日 : 2013年5月数量 : 100株取得単価 : 297円今回は第10期BUSINESS REPORTについて紹介します。2020年1月期(4Q)■売上高 176,258百万円(△0.5%)■営業利益 3,454百万円(+6.8%)■当期利益 2,077百万円(△14.3%)・その他事業が伸長も文教市場販売事業の減少により減収・営業利益は図書館サポート事業、その他事業の好調により増益文教市場販売事...

続きを読む

不二電機工業 ラインアップ強化で鉄道車両市場のシェア獲得を狙う

不二電機工業は制御用開閉器で高シェア。電子応用機器に展開。電力向け多い。買付日 : 2018年12月数量 : 100株取得単価 : 1,300円今回は第62期報告書と株主優待について紹介します。2020年1月期(4Q)■売上高 3,944百万円(+0.9%)■営業利益 377百万円(+0.4%)■当期利益 280百万円(+1.2%)・表示灯・表示器、電子応用機器の販売が増加・利益は前年並鉄道車両用切替スイッチや車掌スイッチパネルの販売が増加しました。...

続きを読む

丹青社 南町田拠点創出まちづくりプロジェクト

丹青社は空間ディスプレーの企画、設計大手。再開発ビルやチェーン店など商業施設、文化施設等に注力。買付日 : 2020年1月数量 : 100株取得単価 : 1,289円今回は新規購入した銘柄について紹介します。2020年1月期(4Q)■売上高 81,678百万円(△1.2%)■営業利益 5,677百万円(+13.0%)■当期利益 4,074百万円(△3.1%)・文化施設事業にて前期と比較して大型案件が少なかったこと等により減収・営業利益は収益性を重視した事...

続きを読む

Uber Technologies, Inc. 7四半期連続赤字もライドシェアの採算は改善

Uber Technologies, Inc.は米国の配車サービス企業。UberEatsによるレストランからのデリバリー、患者の病院送迎サービス等も提供する。$42.00で20株購入しています。外国株式はDCで対応していますので個別銘柄の購入はストップさせています。とはいえ配当で米ドルは入ってくるのでこちらは再投資に回しています。基本は高配当銘柄に投入していますので再投資先もそうすべきかもしれません。しかし最近は大化けを期待して世の中変...

続きを読む

ワールド ワールド・ファッション・エコ・システム

ワールドは総合アパレル大手。構造改革進め18年再上場。M&A積極化。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 1,550円今回は新規購入した銘柄について紹介します。2020年3月期(3Q)■売上高 182,502百万円(△2.0%)■営業利益 16,975百万円(+10.9%)■当期利益 11,862百万円(+30.0%)・消費増税以降の消費抑制傾向、自然災害による店舗休業、暖冬による重衣料の販売不振により減収・生販コントロール、経費低減に継続的...

続きを読む

バルニバービ 1軒のカフェから始まる街づくり

バルニバービはカフェ、レストランを直営展開。公園、水辺を含む独自出店策に強み。買付日 : 2019年6月 ※立会外分売数量 : 100株取得単価 : 995円今回はINVESTOR'S REPORT 2020.1と株主優待について紹介します。2020年7月期(2Q)■売上高 6,127百万円(+10.0%)■営業利益 248百万円(+27.6%)■当期利益 145百万円(+42.9%)・既存店はほぼ予想通りに推移、当期に新規出店した店舗の売上により増加・店舗運営子会社ごとの...

続きを読む

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人 上場後初の公募増資を実施

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人は主要投資対象を物流施設とするJ-REIT。スポンサーは伊藤忠商事。買付日 : 2019年5月数量 : 1口取得単価 : 99,300円(調整後の取得価額は98,901円)今回は第三期資産運用報告について紹介します。当期の1口当たり分配金は+84円の2,395円となりました。前期に取得した物件の収益と徹底したコスト削減、新たな収益化が奏功しました。収益化は保険料・電気料金の削減、太陽光パネル用屋...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter