記事一覧

スクロール 通販好調も痛し痒し

スクロールは生協向けカタログ通販からM&Aでネット通販等へ展開。PB化粧品、物流等受託も。買付日 : 2018年1月数量 : 100株取得単価 : 470円今回は第81期株主通信と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 81,391百万円(-%)■営業利益 7,000百万円(-%)■当期利益 5,585百万円(-%)・eコマース事業は前年度からのコロナ特需の反動減があり全体で減収・ソリューション事業の設備投資、eコマース事業の減...

続きを読む

パソコンを購入しました③ 修理編

パソコンを修理に出しました。(前回の記事はこちら)新しいパソコンが到着したのが5月中旬です。それから約1か月後にパソコンに異変が…ちょっと分かりにくいかもしれませんがパソコンの画面の左側に線が入っています。サポートに連絡すると保証期間で修理してくれることに。保証は「1年 1leg修理」で修理を受ける際の片道分の送料、梱包料はこちらの負担です。という訳でヤマト運輸の「パソコン宅急便」を利用しました。送料1,326...

続きを読む

モスフードサービス 7月から価格改定

モスフードサービスは「モスバーガー」展開。ダスキンと資本・業務提携。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年3月期(4Q)■売上高 78,447百万円(+9.0%)■営業利益 3,473百万円(+144.2%)■当期利益 3,419百万円(+243.0%)・国内モス・海外で増収・国内モス・海外で増益、その他飲食も損失減売上高の増減内訳は以下の通りです。過去最高の数値となりました。国内モス+43、海外+...

続きを読む

オリエンタルランド 19/3月期と比べてみた

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・シーを運営しています。買付日 : 2015年3月数量 : 400株取得単価 : 9,325円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 275,728百万円(+61.6%)■営業利益 7,733百万円(-%)■当期利益 8,067百万円(-%)・入園者数およびゲスト1人当たり売上高の増により増収・売上高の増加により黒字に転換入園者数は756万人から1,205万人に増加しました。とはいえ20...

続きを読む

AOKIホールディングス ランシステムとの資本業務提携でネットカフェの天下統一!

AOKIホールディングスは紳士服専門店で業界2位。複合カフェ「快活CLUB」やカラオケ、式場「アニヴェルセル」も。買付日 : 2020年9月数量 : 100株取得単価 : 546円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 154,916百万円(+8.2%)■営業利益 5,443百万円(-%)■当期利益 2,563百万円(-%)・ファッション事業、エンターテイメント事業が増収・アニヴェルセル・ブライダル事業を含めた全ての事業...

続きを読む

マンダム まさかの増配

マンダムは「ギャツビー」「ルシード」など男性化粧品首位級。女性用も育成中。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年3月期(4Q)■売上高 57,361百万円(△9.4%)■営業利益 △2,308百万円(-%)■当期利益 △621百万円(-%)・日本の夏シーズン品の苦戦とコロナ影響により減収・減収及び減収影響による原価率の悪化により営業損失、赤字幅拡大連結では実質4.4%の減収、日本が8.3%の減...

続きを読む

あれから10年、投資の記録

私のExcelの記録によれば最初に株式に投資したのは2006年1月30日です。その時はスターバックスとスクウェア・エニックスを購入しています。その後しばらくその2銘柄のみ保有で放置していました。なぜそうなったのは正直言うと記憶がありません。余力がなかったのか、仕事が忙しくて気が回らなかったのかでしょうか?年に1回届くスタバの優待券で贅沢するのがちょっとした株式投資の楽しみでした。その後財務の仕事をしていく中で個...

続きを読む

キャピタル・アセット・プランニング 上期の遅れ取り戻せず

キャピタル・アセット・プランニングは生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。相続税対策の個人資産管理システムを育成中。買付日 : 2017年4月数量 : 800株取得単価 : 1,217円今回は第34期中間報告書について紹介します。2022年9月期(2Q)■売上高 3,203百万円(△6.3%)■営業利益 △179百万円(-%)■当期利益 △119百万円(-%)・生保新商品投入プロジェクト延期により減収・減価償却費や外注単価の上昇により営業損...

続きを読む

マルハニチロ 自社製品でも優待廃止

マルハニチロは水産最大手。国内外に強固な流通網持つ。冷食・缶詰など加工食品も大手。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年3月期(4Q)■売上高 866,702百万円(+7.1%)■営業利益 23,819百万円(+47.3%)■当期利益 16,898百万円(+193.7%)・水産資源事業、加工事業が伸長し増収・水産資源事業の営業利益が+194.8%と大幅増加水産資源事業の内訳は以下の通りです。海外+54億円...

続きを読む

2022年6月末のポートフォリオ アフコロ、中国、内需

2022年6月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 26,393円月間で886円76銭(3.3%)安となりました。中旬には5月の米消費者物価指数が市場予想を上回り、FRBはじめ各国中銀の利上げ発表が続きました。景気減速への警戒感が強まり、米欧の主要な株価指数が急落。日経平均も下落しました。※Yahoo!ファイナンスから引用私のポートフォリオは国内株式で日経平均をアウトパフォームしました。外国株式は弱かったです...

続きを読む

みずほフィナンシャルグループ システム障害の影響は?

みずほフィナンシャルグループは3メガバンクの一角。買付日 : 2014年3月~数量 : 100株 ※50株はNISA口座を利用取得単価 : 1,925円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■経常収益 3,963,091百万円(+23.1%)■経常利益 559,847百万円(+4.3%)■当期利益 530,479百万円(+12.6%)・連結業務純益+ETF関係損益等は顧客部門が堅調に推移し増益・当期利益は本業収益の積上げや税効果による特殊要因もあり増益顧客部...

続きを読む

フリュー キャラクタMDの好調が牽引

フリューはプリントシール機シェア9割。消耗品シール販売やアプリ有料会員事業で稼ぐ。買付日 : 2018年1月数量 : 100株取得単価 : 1,100円 ※NISA口座を利用今回は第16期株主通信について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 34,058百万円(-%)■営業利益 3,709百万円(-%)■当期利益 2,544百万円(-%)・キャラクタMDの好調が牽引し、全社で増収増益・キャラクタMD、プリントシール、ゲームの3セグメントで増収増益決...

続きを読む

丸紅 GC2024の配当下限値は?

丸紅は芙蓉グループの総合商社大手。買付日 : 2014年9月数量 : 100株取得単価 : 780円 ※NISA口座を利用今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■収益 8,508,591百万円(+34.4%)■営業利益 284,490百万円(+101.0%)■当期利益 424,320百万円(+90.1%)・商品市況の上昇や既存事業の収益力改善により純利益・実態純利益ともに過去最高益を大幅に更新・非資源の実態純利益は2,960億円と、従来のレンジ(1,700〜2,0...

続きを読む

松風 マスク復活、海外事業も復活

松風は歯科材料・器具の大手。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 1,426円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 28,137百万円(+14.0%)■営業利益 3,217百万円(+39.8%)■当期利益 2,546百万円(+52.1%)・海外売上高が伸長し、売上高は過去最高・増収効果と粗利益率の上昇により増益、営業利益・経常利益は過去最高国内デンタル事業は化工品や新製品が売上に寄与したものの、会計処...

続きを読む

伊藤忠商事 ステップアップ下限配当を再導入

伊藤忠商事は総合商社大手。買付日 : 2012年9月数量 : 100株取得単価 : 785円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■収益 12,293,348百万円(+18.6%)■営業利益 582,522百万円(+44.4%)■当期利益 820,269百万円(+104.3%)・連結純利益は史上初の8,000億円を突破・資源価格の異常な高騰が続く中、バランスのとれた収益基盤を維持連結純利益は3Qまで商社トップを走っていたものの、最終的にはトップの座を譲っ...

続きを読む

伊予銀行 紅まどんなに再チャレンジ

伊予銀行は愛媛から瀬戸内へ展開。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年3月期(4Q)■経常収益 133,971百万円(+7.3%)■経常利益 38,239百万円(+46.1%)■当期利益 26,417百万円(+46.0%)・コア業務粗利益は資金利益、その他業務利益が増加(+3,950百万円)・コア業務純益の増加及び信用コストの減少により増益資金利益は海外貸出金・有価証券の増強により増加しました。その他...

続きを読む

キューブシステム SIビジネス(Lift&Shift)で成長狙う

キューブシステムは金融、流通、通信向けのシステム構築が主力。買付日 : 2013年4月数量 : 200株取得単価 : 316円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 16,099百万円(+8.9%)■営業利益 1,417百万円(+20.7%)■当期利益 944百万円(+11.9%)・運送事業会社、通信会社向け案件での受注が拡大したことにより増収・SIビジネス(Lift&Shift)へリソースの集約化を図り、高収益化を実現営業利益の増減要因...

続きを読む

菱電商事 利益は過去最高を更新も?

菱電商事は三菱電機系商社で最大。FA、ビル昇降機・空調から半導体まで幅広い。買付日 : 2021年3月数量 : 100株取得単価 : 1,695円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 229,126百万円(+16.4%)■営業利益 7,062百万円(+△106.7%)■当期利益 5,004百万円(+113.6%)・FAシステムは増収増益・冷熱ビルシステムは減収減益全体として各段階利益はいずれも過去最高となりました。FAシステムは取...

続きを読む

ユナイテッド&コレクティブ the 3rd Burgerの出店を加速、リスクは?

ユナイテッド&コレクティブは主力は鶏料理居酒屋「てけてけ」。ハンバーガーチェーンも展開。買付日 : 2022年1月数量 : 100株取得単価 : 1,227円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年2月期(4Q)■売上高 2,723百万円(△18.7%)■営業利益 △1,831百万円(-%)■当期利益 △430百万円(-%)・てけてけ1店舗、the 3rd Burger8店舗の出店と計3店舗の閉店を実施・2期連続当期純損失、自己資本比率6.7%期末で店舗数は...

続きを読む

セブン銀行 第4世代ATMの設置続く

セブン銀行は提携金融機関からのATM手数料が柱。セブン‐イレブン店舗中心にATM設置、海外展開も。買付日 : 2015年8月数量 : 200株取得単価 : 520円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■経常収益 136,667百万円(△0.4%)■経常利益 28,255百万円(△20.7%)■当期利益 20,827百万円(△19.6%)・新たなATM受入手数料体系導入の影響により手数料単価が減少・成長投資を主因とする費用増により減益期末のATM設定台...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter